他の受験生と差をつけるために学習塾に通う学生は多くいます。進学をする学生の中で学習塾に通っていないほうが少なく、他の受験生と差をつけられないために自分も通う、という感覚の学生の方が多いかもしれません。
つまり、受験生の中でも学習塾に通うのはもはや当たり前のことなのです。
では、同じ学習塾に通っている受験生と差をつけるにはどのようにすればよいのでしょうか。学習塾に通っているという環境は同じであれば、差をつけるために学習塾で勉強している時間を他の受験生よりもより質の高いものにする必要があります。
そのために、学習塾選びというのは非常に大きな要素になってきます。学習塾を選ぶ基準というのは数多くあります。
その大きな基準の一つが、集団で授業を受けるスタイルの学習塾か、個別指導のスタイルの学習塾ということです。

集団で授業を受けるスタイルの塾は、学校の様に多くの生徒が一つの部屋で授業を受けるというものです。多くの塾はこのスタイルをとっています。
一人の講師につき何十名もの生徒が授業を受けるので、授業料が安く抑えられるというメリットがあります。また、共に励まし合いながら受験勉強に取り組む仲間ができるというのも大きなメリットの一つでしょう。切磋琢磨しながら勉強に励むことでモチベーションが向上します。
しかし、多くの生徒と授業を受けるため、理解できなかったポイントがあっても質問ができないということもあります。自分が質問することで授業の流れを止めてしまうのではないか、こんなことも理解できなかったのかと思われるのではないかという心配をしてしまってわからないポイントをそのままにしてしまうのです。また、他の生徒の指導もあるため自分の聞きたいことがなかなか聞けなかったりもします。
また、自分のレベルに合った授業が行われないという可能性もあります。自分の学力よりはるか上の内容の授業を行っていて全く理解できない、もしくは理解できていることに関して授業を行っている、というようなことでは質の良い授業を受けられているとは言えません。

個別指導の学習塾は、生徒一人に対して講師が一人つきます。それによって、分からないポイントやつまづいてしまったポイントをすぐに聞くことが出来ます。
講師も一人の生徒に集中できるため、その生徒の得意な分野、苦手な分野を正確に把握することが出来ます。それによって、志望校を合格するには今どのような勉強をして、どのような対策を練れば良いのかというプランを作成することが出来ます。
その為、自分の学力ではついていけない授業や、物足りない授業になることがありません。自分に合った授業を受けることが出来ます。
授業料は多少高くつきますが、確実な学力向上が見込めるので対費用効果は高いと考えられます。
塾選びで人生に関わる進学が左右されると言っても過言ではありません。予算に余裕があり、失敗しない塾選びを求めるなら個別指導の学習塾がおすすめです。

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2017年3月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031