学習塾を選ぶにあたって、個別指導か集団指導かという事以外にもいくつかのポイントがあります。
塾選びの際にまず見ておく必要がありのは、その学習塾の実績です。毎年どのくらいの数の生徒がどの学校に進学しているのかという事をチェックしておきましょう。
学習塾の大きな仕事として、受験対策を練るというものがあります。学校ごとに入学試験の傾向というものがあり、学習塾は傾向を把握して対策を練ります。
自分の志望校に多くの生徒を進学させている学習塾があれば、おすすめです。なぜなら、その学校の傾向の把握度が高いことが予想されるからです。今までの傾向を踏まえてこの年にどのような問題が出るかを正確に把握していれば、逆算して効果的な対策を練ることが出来ます。
そして、進学させている人数だけでなく、どれだけの生徒が志望校に進学できたのかをパーセンテージで示している学習塾も信頼度が高いです。
多くの生徒を進学させていても、多くの生徒が受験に失敗している可能性もあります。志望校への進学率が高い学習塾は授業の質が高いことが期待されます。
授業の質の高さは、講師の授業力の高さを示すことになります。特に個別指導の学習塾では講師の指導力の高さが求められますので、このような数字のチェックは欠かせません。

このような数字以外にも、実際に塾を見てみなければわからないこともあります。塾の中や、書類などの整理整頓が行き届いているかといった点も意外に重要です。
整理整頓が行き届いている学習塾は管理体制がしっかりしており、生徒に対する管理もしっかりしています。

また、このような全ての要素を兼ね備えても、最終的には相性という要素が大きく左右します。
一度実際に授業を受けてみないと、自分に合うか合わないかは意外とわからないものです。
学習塾の中には、授業を体験できるところもあります。一度授業を体験してみて自分に合うと考えられる学習塾で学ぶことが大切です。
このような点を踏まえて学習塾を選んで、受験戦争を勝ち抜く学力を手にしましょう。

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2017年5月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031